カテゴリ

人気教材ベスト5

ショッピングメニュー

【出版代行】メンテンスサービス:毎月継続

NEW オススメ
【出版代行】メンテンスサービス:毎月継続
4,320 円
【出版代行】メンテンスサービス:毎月継続

メリット

・2冊目からの作成費が48,000円→30,000円に!
・出版した本の誤字脱字などの修正が無制限で可能に!


※決済タイミングにつきまして。

基本的には、入会次月に、初回の決済がされます。
それ以降、退会をするまで自動で毎月月末に決済がされます。


※支払い方法は「ペイジェントクレジット」にて
 お申し込みをお願いいたします。

利用規約

※利用にあたっては、以下キンドル出版代行サービス利用規約に同意していただいた上でお申し込みください。

利用規約に同意して申し込みします。(必須)

カートに入れる

キンドル作家になる5つのメリット

1、「先生」という肩書が手に入る

本を出すだけで、周りから「先生」と呼ばれるようになります。
高いステータス(地位)が、本を出すだけで手に入ります。

怪しいビジネスを始めようとしたら、「何やってるの!」と怒られますが、
キンドルで本を出せば、あなたの両親も喜びますし、家族も喜びます。
友達からも一目置かれますし、「本を出すなんてすごい」と言われます。

-----------------------

2、本を出せば、高い価格でセミナーを開催できる。

あなたがセミナーを開催する場合は、本を出しているか、本を出していないかで、
セミナー価格は変わります。

「本を出している先生がセミナーを開催するのだから、
 セミナー代金が高額でも仕方がないな」と、あなたでも思うはずです。

同じセミナーを開催したとしても、本を出しているか、本を出していないかでは、
天と地ほどの違いがあります。

本を出している先生のセミナーは10万円でも当然ですが、
本を出していない先生のセミナーは、1万円でも高いと言われてしまうのです。

-----------------------

3、講演を受ける場合は、講師料が100倍になる

講演を頼まれる場合も、本を出しているか、本を出していないかで、
講師料が変わります。

著者の場合、講演料の目安が、90分で30万円というのが相場です。
(それ以下であれば、著者としてのブランドとして、受けないほうが賢明です)

本を出していない講師であれば、時給2000円かもしれませんが、
本を出している講師になると、時給20万円へと、100倍に跳ね上がるわけです。

講師業にもかかわらず、本を出していない人がいますが、それは、
時給が100分の1の状態で仕事をしていて、なぜ自分が儲かっていないのか
気づいていないようなものなのです。

-----------------------

4、テレビ、ラジオ、雑誌からの出演オファーの可能性が、出てくる。

テレビ、ラジオ、雑誌は、ゲスト出演者を探しています。
その際に、本を探して、本の著者に、ゲストを頼みます。

どこの馬の骨かもわからないゲストよりも、本を出版している、
信頼ある人に、ゲストを頼みたいからです。

本を出していないと、ゲストとしての出演オファーは、まずないと
言っていいでしょう。

会社が株式を上場をして、やっと世間に認められるのと同じように、
本を出すということは、個人としての株式上場(IPO)なのです。

注:私自身、「よしもとクリエイティブエージェンシー」に
文化人枠として、所属させていただいています。
テレビ、ラジオに出演する際は、「よしもと所属の文化人」として
扱われます。
よしもとに所属できたのも、私が本を出していたおかげです。

-----------------------

5、あなたは何もしないでも、キンドルが代わりに本を売ってくれる。

あなたが何もしなくても、キンドルが代わりにあなたの本を売ってくれます。

「こちらの本を買った人は、この本も買っています」と、
勝手にセールスしてくれるわけです。

あなたは、本をキンドルにアップしてしまえば、毎日本を売る仕事は、アマゾンの役割になるのです。

在庫ゼロで、アマゾンが勝手に稼いでくれて、あなたの預金口座に、印税として、お金が振り込まれるのです。

ページトップに戻る

全国送料無料
現在のカート
商品0点
0円
カートの中を見る