カテゴリ

人気教材ベスト5

ショッピングメニュー

1分間英語勉強法マスターキット

1分間英語勉強法マスターキット
25,000 円
成功するのに大切なのは、行動力です。
今すぐ行動できるかどうか、です。

知っていても、実際にやらなければ結果は出ません。

さあ、あなたも1分間英語勉強法をマスターするために、
今すぐに行動を起こしてみませんか?

カートに入れる

6万人中1位! をとった勉強法

■あなたにもできる! 「1分間英語勉強法」

「1分間英語勉強法だって?
1分で英語の勉強ができるようになるはずがない」

「1分で英語の勉強ができるようになったらいいけど、
そんな方法があるわけがない」

このページを見て、もしかして、
そう感じた方もいるかもしれません。


なかには、

「今まで英語が苦手だったから、これからも成績を上げるのは無理だろう」
「ほかの人にはできるかもしれないけど、自分にはできないに決まっている」

と、はじめからそういって、諦めている方も多いかもしれません。


ですが、あなたは、今、幸運にも、この瞬間に
「1分間英語勉強法」を知ることができたのです。


ということは、大学受験であれば、今すぐに英語の勉強を始めて、
3か月で偏差値が70になることも可能です。

社会人の方であれば、TOEIC(R)の勉強をはじめて、
半年で900点を取ることも、現実味を帯びてくるのではないでしょうか?



■「1分間英語勉強法」をマスターするべきは、あなたです!

「どうして頑張って勉強しているのに、
英語ができるようにならないんだろう?」

あなたは、そう感じたことはありませんか?

そんなあなたのために、
この「1分間英語勉強法マスターキット」を開発しました。

この教材は、下記のことが
ひとつでも当てはまる、あなたのための教材です。

【真剣に英語を勉強しようと思っているあなた】

「何度か英語にチャレンジしたが、毎回、挫折している。
もっとモチベーションを高く保つことができれば・・・」

という、英語に関して挫折した経験がある方。

「英会話にチャレンジしているが、そもそもの単語力や文法力がない。
基礎からもう一度英語を学びなおしたい!」

という英語学習者の方。

「英会話の勉強をするために、英語の成績そのものを上げる方法を学びたい。
ひとつでも多くのことを吸収して、英語学習の効率を高めたい」

という知的好奇心のある方。

【TOEIC(R)・TOEFL・英検などを目指しているあなた】

「英検・TOEFLなどの試験を受けているが、なかなか合格しない。
最短距離で合格できる、英語の勉強法がないものか?」

とお悩みの、英語の試験勉強をされている方。

「TOEIC(R)で決められた点数を取らないと、管理職になれない。
だが、仕事・仕事で、勉強する時間がほとんど取れない。
そんななか、わずかな時間で、英語の成績を上げたい!」

というビジネスマンの方。


「TOEIC(R)の勉強に時間を取られていて、
家族サービスをする時間があまり取れない。
最速で英語の勉強が終われば、家族サービスができるのだが・・・」

というお父さん。


【大学受験を控えているあなた】

「大学受験が迫っているが、英語の成績が悪いまま・・・
なんとか、英語の点数を上げて、合格ラインにもっていきたい」

「最速で英語の成績を上げないと、受験に間に合わない。
せっぱつまっているので、なんとかしたい!」

という高校3年生・浪人生。


「最速で英語の成績を上げて、
余った時間を、ほかの教科を勉強する時間に充てたい!」

「高校1年、2年のうちに、英語を得意教科にしておきたい!」

という高校1年、2年の方。



【高校1年、2年、3年、浪人生の
お子さんをお持ちのお父さん、お母さん】

「息子(娘)が浪人中だが、なかなか英語の成績が上がらない。
なんとか、大学に合格させたい。そして、素晴らしい人生を送ってほしい」

というお父さん、お母さん。


「息子(娘)が高校3年です。なんとか英語を得意科目にしてあげたい。
目を輝かせながら、英語を勉強するようになってほしい」

というお父さん、お母さん。


「息子(娘)が高校1年、高校2年です。やればできる子なので、
英語を得意科目にして、自信をつけさせてあげたい」

というお父さん、お母さん。

上記に、ひとつでも当てはまる方が、
この1分間英語勉強法を学ぶべき方です。



逆に、下記に当てはまる方には、関係のない教材となります。

・小学生・中学生の方。
・英語の発音教材や、英会話のフレーズ集そのものをお求めの方。
・てっとり早く英会話ができるようにはなりたいが、
そもそもの英語力を高めることには、興味のない方。
・努力をせずに、英語の成績が上がる方法を求めている方。
・「自分には自分のやり方がある。
新しい方法論を学ぶつもりはない」と自分の方法論にしがみつきたい方。

こういった方にとっては、まったく関係のない教材となります。

お役にたてず、大変申し訳ございません。

ですが、最初に申しあげた、情熱のある方であれば、
とても役に立つ内容になっていると、自負しております。



■ベストセラー本だからこその、信頼と実績!

本当に、このメソッドは、信頼できるものなのですか?」
「今まで、英語教材には散々だまされてきました。
きっと、今回もだまされるのではないか?」

そう考える方も多いと思います。

確かに、「うまい話にはだまされるな!」というのは、世間の常識です。

ですが、この勉強法を紹介した書籍
『本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)
は、すでに53.9万部を突破。

そして、2009年度のビジネス書としては、
年間ベストセラー1位!(日販調べ)を獲得しています。

もし、インチキな方法論や、いい加減な勉強法だとしたら、
ベストセラー本として日本1位という実績は、
残せていないのではないでしょうか?


一度、立ち止まって、よく考えてみてください。

多くの英語教材が出回っていますが、
残念ながら、書籍として出版されているものは、
ほとんどないとは思いませんか?

では、なぜ、それほど素晴らしい方法論ならば、
その英語教材は、書籍として出版されていないのでしょうか?

その理由は、簡単です。

そもそも、その方法論が、信頼できるものではないため、
出版社サイドで、企画が通らないからです。

もし、運よく企画が通って、本になったとしても、
信頼される方法論ではないとすぐにばれて、売れなくなってしまうでしょう。

もし、英語の勉強法で、本物の方法論があったとしたら、
出版社が放っておかないとは思いませんか?

このメソッドは、書籍化されて年間ベストセラー1位もなった方法論ですので、
信頼・実績に関しては、文句のつけようがないものです。



■1分間英語勉強法の4つのステップ

さらに、1分間勉強法に関する書籍は、
「スピード学習」を実現するものとしてシリーズ化されています。

『図解 本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)
は、全国のセブンイレブンで大々的に展開され、
16.5万部のベストセラーに。

(当然ですが、ほかの英語教材などのメソッドで、
コンビニエンスストアで全国展開されている実績のあるものは、
聞いたことがありません)

英語に関して言えば、1単語1秒で覚えるというコンセプトの
『1分間英単語1600』(中経出版)
は、12.2万部を突破!

日本全国、ほとんどの書店に置かれる、
日本を代表するベストセラー英単語帳のひとつになっています。

数ある英語教材の中でも、10万部を超える、
ベストセラー英単語帳にもなっているメソッドは、
ほとんどありません。

関連書籍として、

『1分間英熟語1400』(中経出版)
『1分間英文法600』(水王舎)

も発売され、ロングセラーになっています。

『1分間TOEICテスト英単語2000』(中経出版)
も、多くのトイック受験者の方に愛用されており、

「これだけでトイックの点数が200点上がった!」
という報告も受けています。

さらに、

『1分間東大英単語1200』(中経出版)
『1分間早稲田英単語1200』(中経出版)
『1分間慶応英単語1200』(中経出版)

は、東大・早稲田・慶応受験者のほぼ10人にひとりが使っているという
英単語帳になっていて、各大学別の英単語帳としては、
まれにみる売れ行きになっています。

さらに、1分間勉強法のメソッドは、英語だけにとどまらず、

『1分間日本史1200』(水王舎)
『1分間世界史1200』(水王舎)
『1分間古文単語240』(水王舎)
『1分間数学1・A180』(水王舎)

も発売され、他教科へのメソッドとしてもスタンダードになりつつあります。

書籍としてシリーズ化され、累計100万部を突破している勉強法は、
「1分間勉強法」以外に、日本で存在するという話は、聞いたことがありません。

まさに、勉強メソッドとしては、「1分間勉強法」は、
日本トップクラスの実績と言っても過言ではないでしょう。



■勉強を始める前に、「勉強法」をマスターすることが大切!

「英語の勉強をしよう。参考書を買いに行こう」
「英語の試験が迫っているので、問題集を解こう」

ちょ、ちょっと待ってください。

ほとんどの人が、勉強をしようとして、当然のように、
いきなり勉強を始めてしまいます。

たとえば、あなたが東京から福岡に行く場合を考えてみてください。

新幹線がいいのか、飛行機がいいのか、まず調べますよね?

まさか、いきなり歩いて行こうと、福岡まで歩き始める人はいませんよね?

にもかかわらず、勉強に関して言えば、勉強法をマスターすることをせずに、
いきなり勉強をしてしまう人が、あまりにも多いのです。

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、
私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やすだろう」
(アブラハム・リンカーン)

あなたは、6時間、英語の勉強をするとしたら、
最初の4時間を、「最短・最速の勉強法をマスターする時間」にあて、
残りの2時間を、「実際に勉強をする時間」にあてていますか?

おそらく、誰しも「いきなり」勉強を始めているはずです。

だとしたら、あなたは、斧を研がずに、木を切ろうとしている人と変わりません。

ほとんどの人が、正しい勉強法や、最大限に効率化された勉強法を学ばずに、
勉強を始めてしまっているのです。

勉強を始める前に大切なのは、「斧を研ぐこと」。

つまり、「最短・最速の勉強法」をマスターすることなのです。

これが、3か月後、半年後、1年後に、大きな差となってあらわれてきます。

1、まず、勉強を始める前に、「最短・最速の勉強法」をマスターしておく。
2、そのあとに、実際に勉強に取り掛かる。

このツーステップが、大切なのです。



■正しい勉強法を知れば、あなたも最短距離で成績を上げられる!

ですが、よく考えてみてください。
あなたは、英語を勉強するにあたって、「正しい勉強法」を知っていましたか?

おそらく、知らなかったのではないでしょうか?

だから、今まで英語の成績が上がらなかった。
ただ、それだけなのです。

あなたは、もともと生まれつき頭が悪くて勉強ができなかったわけではありません。

「正しいやり方を知らなかった」

ただ、それだけが原因で、勉強ができなくなっていただけなのです。

知らないことは、できるようにはなりません。

たとえば、合気道のやり方を知らず、習ったこともなければ、
絶対にできるようにはなりません。

ですが、やり方を教えてくれる人がいて、きちんと正しいやり方を知って、
訓練を重ねれば、時間はかかるかもしれませんが、
誰にでもできるようになるはずです。

英語の勉強に関しても、同じです。
正しい勉強法を知らなければ、英語の成績は悪いまま。
ですが、正しい勉強法を知ってしまえば、英語の成績は一気に上昇します。

私自身、残念ながら、生まれつき頭がいい人間ではありませんでした。
もちろん、英語に関しても、苦手でした。

というよりも、高校入学と同時に、勉強についていけなくなり、
英語の勉強すること自体、あきらめていました。
偏差値でいえば、30くらいです。

しかし、正しいやり方を知った瞬間から、人生が変わりました。
正しい英語の勉強法を身に着けたところ、たったの3か月で偏差値が70になったのです。

だから、あなたにもできます。
大丈夫です。安心してください。

「そうは言っても、きっと難しい方法論なのだろう」
「きっと一部の才能のある人しか、できない方法なのだろう」

もしかしたら、まだ、あなたはそう考えているかもしれません。

ですが、この「1分間英語勉強法」は、とても簡単な方法論で、誰にでもできるものなのです。

「今までいくつか試してみたけど、うまくいかなかった」
という方も、この「1分間英語勉強法」は、最短・最速で英語の成績を上げる方法なので、
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。



■1分間英語勉強法の4つのステップ


「1分間英語勉強法」は、次の4つのステップで、最短・最速で英語の成績を上げていきます。


【ステップ1】1単語1秒で、英単語を大量に暗記する。

【ステップ2】1熟語1秒で、英熟語を大量に暗記する。

【ステップ3】1文法1秒で、英文法を大量に暗記する。

【ステップ4】1行1秒で、長文読解を大量に行う。


この4ステップです。

想像してください。
1単語1秒で英単語が覚えられるようになったら、どうでしょう?
1分で60単語、20分で1200単語をこなすことができるようになります。

後で詳しく述べますが、これは、英単語を書いて覚えるのではなく、見て覚える方法です。

触覚(手を使って書く)ではなく、視覚(目で見る)を使う暗記の方法をマスターすれば、
試験に出る英単語は、ほとんど知っている状態になります。

私自身、東大・慶応に出題された英語長文では、常に、「知らない単語が5個以内」
という状態でした。

1単語1秒で見て覚える方法をマスターすれば、あなたも同じことができるようになります。

1熟語1秒で覚えられるようになったら、どうでしょう?
1400の英熟語であれば、20分ちょっとで頭に入れることができます。

さらに、1文法1秒で覚えられるようになったら、どうでしょう?
英文法の問題は、ほぼパーフェクトですよね?

とどめに、英語の長文を読むスピードが、1行1秒になったら、どうでしょう?
60行の長文が1分で読める計算になります。

私自身、大学受験時代に、このスピードで英語長文を読んでいたため、
ほかの人よりもはるかに早く、英語の問題を解くことができていました。

1単語1秒、1熟語1秒、1文法1秒、1行1秒になったとして、
あなたは他の受験生に負けるでしょうか?
おそらく、負けないと思います。

これは、私が全国模試で1位を取った方法ですし、伝授した方も、
一流大学に合格したりと、すでに多くの方が実践して、効果が出ています。

勉強を始めるのに、遅すぎるということはありません。
人生で、一番若い日は、今日なのです。

「1分間英語勉強法」を、自分は身に着けるべきだろうか? 
と考えている間に、1分という時間は過ぎ去ってしまいます。

考えてから行動するまでの時間を、限りなくゼロに近づける。

これが、成功する人の特徴です。
あなたも、今すぐに、「1分間英語勉強法」を始めてみましょう!



■最短・最速で勉強を終わらせれば、自由な時間が手に入る!

最短・最速で勉強する理由。
それは、「自由な時間を手に入れるため」です。

受験生であれば、最速で英語の勉強を終わらせれば、
空いた時間を日本史・世界史・数学など、ほかの勉強をする時間に充てることができます。

お父さん・お母さんであれば、最速で勉強を終わらせて、空いている時間を、
子どもと遊ぶ時間などの、家族サービスにぜひ使ってください。

社会人の方であれば、空いた時間を遊ぶ時間や趣味の時間に使ってもいいですし、
女性の方は、空いた時間で、デートをすることもできるでしょう。


世の中には、3か月で偏差値70になる人もいれば、
何年頑張っても、成績が上がらない人もいます。

半年でトイックテストで満点が取れる人もいれば、
5年頑張っても、さっぱり点数が上がらないという人もいます。

ならば、勉強を始める前に、効率的な勉強法を身に着けておくのが、
もっともよいと思うのですが、どうでしょう?

同じことを成し遂げるのであれば、最速で成功したほうが、
そのあとに、自由な時間を手に入れることができます。

あなたが「1分間英語勉強法」をマスターする理由。

それは、自由な時間を手に入れて、一度きりの人生を有意義なものにするためなのです。

ぜひ、あなたも「1分間英語勉強法」をマスターして、自由な時間を手に入れてみませんか?㜷

1分間英語勉強法マスターキット」収録内容

第1巻:1時間目 1分間英語勉強法って何?
    2時間目 英語の勉強 やってはいけない 5つのこと


1時間目 1分間英語勉強法って何?

■1分間英語勉強法の目的

 ○最短・最速で、英語の成績を上げること!
 ○本番の試験で、勝利すること!

 ×英語が話せるようになる
 ×英語を楽しむことができるようになる
  →勝ってからゆっくり楽しむべき!

■成績がいい人、悪い人の特徴

 ×新しいことが知りたいんです!
 ×かぶっていることは、知りたくないです。

 ○同じことを、何度も言ってほしい!
 ○大切なことは、繰り返してほしい!

■学習の4段階

1、○○していないので、できない。
2、○○しているが、できない。
3、○○していて、できる。
4、○○していないで、できる。

2→3→4に引き上げるのが、今回の目標。

■○○意識と△△意識

■1分間英語勉強法 誕生秘話

 3か月で偏差値30→70へ

  もともと、できなかった。高校1年。
  英語の先生との出会い。

■あなたには、無限の可能性がある!

 母の死をきっかけに、偏差値30→70になった友人。

 あなたの成績が上がらないのは、
 生まれつきの頭が悪いからではなく、
 成績を上げなければいけない○○がないから!

■戦略とは、○○である。

 ×全部大切なんです!
 ○この○○でやります!

■英単語を覚える順番

○○→△△→□□・◇◇

英単語は、○○が最重要!
bbbbbb△△は、do で代用。
□□・◇◇は、+ か - か +-で代用。

■1分間英語勉強法の4つのステップ

 ステップ1 1○○1秒で、○○を大量に暗記する。
 ステップ2 1△△1秒で、△△を大量に暗記する。
 ステップ3 1□□1秒で、□□を大量に暗記する。
 ステップ4 1◇◇1秒で、◇◇を大量に行う。


■成績を上げるためのマインドチェンジ

 1、○○を楽しもうという意識を捨てる。
 2、○○によって、優れた人格を形成しようという意識を捨てる。
 3、人生には、○○以外にも大切なことはある、という意識を捨てる。

2時間目 英語の勉強 やってはいけない 5つのこと

■時間短縮こそ、成功である!

 10年でできることを5年に、5年を3年に。3年を1年に。
 1年を半年に。半年を3か月にすることが、成功!

■スピードに関する格言

■英語の勉強 やってはいけない 5つのこと 1

 ○○を書いて覚えてはいけない!

■スピード化に大切なのは、分けること!

 ○○の意味を見て分かるようになる作業と、
 ○○の△△だけを覚える作業を分ける!

■英語の勉強 やってはいけない 5つのこと 2

 ◇◇を使って覚えてはいけない!

■英語、最速暗記術

■英語の勉強 やってはいけない 5つのこと 3

 ○○を引いてはいけない!

■○○○○と、△△△△は、どちらを使うべきか?

■英語の勉強 やってはいけない 5つのこと 4

 英語の○○は、偏差値□□になるまでは、一切読んではいけない。

■英語長文を読む前に必要なこと

 「知らない単語が、どんな長文を読んでもX個以内!」
 という状態を作っておくこと。

■偏差値65までの3段階

1、志望校の試験の長文において、常に知らない○○がX個以内の状態を作る。
2、試験に出題される△△を、ほぼパーフェクトに覚えている。
3、□□の問題は、ほぼパーフェクトに解ける。

■勉強方程式 Y=aX+b

■英語の勉強 やってはいけない 5つのこと 5

 英語の長文を読んだときに、
 ○○を書いてはいけない。

■○○の良いところ、悪いところ

■まとめ 「英語の勉強 やってはいけない 5つのこと」

1、○○を書いて覚えてはいけない。
2、△△を使って覚えてはいけない。
3、□□を引いてはいけない。
4、英語の◇◇は、偏差値XXになるまでは、一切読んではいけない。
5、英語の○○を読んだときに、◇◇を書いてはいけない。

これを守ると、一気にスピードアップすることができます。
まず、無駄を省く。そのあとに、加速するのがお勧めです。


第2巻:3時間目 1単語1秒で覚える! 1分間英単語勉強法
4時間目 1熟語1秒で覚える! 1分間英熟語勉強法
5時間目 1文法1秒で覚える! 1分間英文法勉強法

3時間目 1単語1秒で覚える! 1分間英単語勉強法

■ エビングハウスの忘却曲線

■ イメージ記憶と単純記憶の違い

■1語1訳(1単語につき1つの訳だけ)にして暗記する!

■芸能人の例

○対○対応にすることで、ゼロ秒でイメージが結びつく!
もっとも単純で、効果的で、覚えてしまうのです。

■ジャブKO法

 「倒すのではない、当てるんだ。そうすれば勝てる」(モハメド・アリ)
 →1発のストレートではなく、10発のジャブを当てる。

■右脳は色に反応する! 4色を使って暗記する。

・英単語・・・青色
・英単語の背景色・・・緑色
・日本語訳・・・赤色
・日本語訳の背景・・・黄色

■1分間英単語 使用上の注意

 ノートを取る時も青のボールペンを使う。
 (逆に、忘れたいことは黒のボールペンで書く)

■1単語1秒! で覚える3ステップ

【ステップ1】 英単語と日本語を、両方声に出して音読する。(1単語2秒)
 (※これを60回繰り返す)

【ステップ2】 英単語だけ声に出して「音読して、日本語訳は黙読する。(1単語1秒)
 (※これを60回繰り返す)

【ステップ3】 英単語も日本語訳も、黙読だけで繰り返す。(1単語1秒)
 (※これを1日2~4回繰り返す)

この3ステップで覚えていくのが最速だと思っています。

■1分間英単語アプリの使い方

■1分間英単語アプリ、最速記憶法

最終的に、全部の英単語が赤になれば、
パーフェクトに英単語を覚えていることになります。

■英単語は、試験によって出るものが全く違う!

「過去に試験に出たものを分析して、また試験に出る可能性が高い英単語を覚える」
というのが正解です。大学別で、違います。

■英単語の重複単語数

過去10年で3回以上出題された英単語のうち、
1200分の300~400、25%程度しか、
ほかの大学の入試とはかぶらない。

残り75%の英単語を知っているかどうかが、合否の分かれ目。

■さらに、早稲田・慶応を受けるときには?

■トイックテストを受けるときは?
「英検は受かったけど、トイックテストの点数はあまりよくない」
「東京大学に受かったのに、トイックテストで高得点が取れない」

こういう人がいるのは、同じ英語の試験でも、
それぞれの試験によって、問われるものが違うからなのです。
これで、200点上がった! 100点上がった! という声を多くいただきます。

■英単語 フュージョン暗記法

■お金がかかる! トリプル暗記法

 英単語帳、英熟語帳、英文法の参考書を
 同じものをX冊持つ!(勇気が必要)

■1分間英単語勉強法 まとめ

 1、1語1訳で、1単語1秒で覚える。(書かない)
 2、4色に色分けをして、赤に昇格させる!(アプリはオススメ)
 3、大学別やトイックで、使われる英単語が全く違うことを知る!


4時間目 1熟語1秒で覚える 1分間英熟語勉強法

■英単語の覚え方と、英熟語の覚え方の違い

  英単語は、○○→△△
  英熟語は、△△→○○ で覚える!

「英単語と英熟語は、同じように覚えていけばいいはずだ」

そう思っていたら、大間違い。
1単語1秒、1熟語1秒というところは同じですが、順番が違うのです。

英単語は、○○→△△ の順番で覚えるのが鉄則です。

■英熟語は1対多対応!

■英単語と英熟語の、英語の試験における意味合い

英単語・・・1単語につき、ひとつの日本語の意味をゼロ秒で言えるのが最強。
     それで長文が読める。

英熟語・・・1つの日本語訳につき、言い換え表現すべてをゼロ秒で言えるのが最強。
     それで得点に直結する。

「この英単語の意味は何ですか?」という問題はほとんど出ませんが、
 この英熟語の意味は何ですか? という問題は出ます。

■1熟語1秒! 3つのステップ

【ステップ1】 英熟語と日本語を、両方声に出して音読する。(1熟語2秒)
 (※これを60回繰り返す)

【ステップ2】 英熟語だけ声に出して「音読」して、日本語訳は黙読する。(1熟語1秒)
 (※これを60回繰り返す)

【ステップ3】 英熟語も日本語訳も、黙読だけで繰り返す。(1熟語1秒)
 (※これを1日2~4回繰り返す)

■英熟語マニアになったほうが、試験に合格する!

普通の受験生・・・○○と△△に力を入れる。
合格する受験生・・・□□と◇◇に力を入れる。

■ 英熟語の2段階の暗記。

  1、例文なしで、1分間○○を覚える!
  2、問題集を解きながら、アウトプットをして、
    記憶に定着させる。

テスト形式でアウトプットしたときに、例文に接するようにする。

■まとめ 1分間英熟語勉強法

 1、○○→△△の順で、ゼロ秒で言えるようにする。
 2、◇◇を制する者が、本番を制す! という気持ちでやる。
 3、1分間□□が終わったら、問題集でアウトプットする。


5時間目 1文法1秒! の1分間英文法勉強法

「英文法さえできるようになれば、英語の成績が上がるのに・・・」
「英文法でつまづいていて、英語がなかなかできません・・・」

 英文法は、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?

 しかし、例文の中で使われている英単語が全部わかり、
 英熟語が全部わかった状態で勉強をはじめれば、かなり楽になります。

 「で、結局、英文法って、何をどうやって覚えたらいいの?」

というところで、つまづきます。

 それを解決するために必要なのが、
 「1文法1秒で、ひとつの英文法につき、何がポイントなのか?」

が書いてあるノートを自分で作成する!

 そして、その作成したノートを「1文法1秒」で見直すことができれば、
 「1文法1文法」で英文法を攻略できることになります。


■1分間英文法ノート作成術

ノートを左部分と、右部分に分ける。左部分に例文。
すぐ下に、日本語訳。右部分にポイント。
その下に、補足事項や言い換え表現などがあれば、書いておく。
というスタイルのノートを作成します。

■英文法の場合の4色の分類

赤・・・構文
緑・・・イディオム
黄色・・・ポイント、その他
青・・・前置詞・副詞・文型

■1分間英文法の3ステップ

【ステップ1】英語例文のCDを聞きながら○○→△△を眺め、理解する
(1文法5秒)

【ステップ2】例文を1秒で眺め、下の日本語訳を1秒で眺め、
右のポイント部分を1~2秒で眺める
(1文法3~4秒)

【ステップ3】右ページのポイントだけ「□□」する
(1文法1秒)

■英文法の2段階マスター法

■英文法問題集、最速攻略法その1

ポイント 「穴埋め問題があったとしても、○○をしてはいけない」
       つまり、「△△を省く」ということです。

 この作業をすると、英文法の参考書を1問1秒で最後まで行くことも可能でしょう。
 考えながらやると1問5秒~10秒かかるかもしれませんが、それでも、最後まで到達します。

■英文法問題集、最速攻略法その2

■英文法問題集、最速攻略法その3(最終形)

1、○○がついている問題。
2、○○の中に、△△がある問題。
3、○○の中に△△があり、さらにそのなかに□□がある問題
4、△△の中に△△があり、さらにそのなかに△△、◇◇がある問題

の4つに分類できます。
そうすると、復習するときには、1問1秒に近いスピードで、
問題を復習できるようになっているはずです。

■まとめ 1分間英文法 その1

■まとめ 1分間英文法 その2

1、○○を大量に覚えている状態
2、△△を大量に覚えている状態
3、◇◇を大量に覚えている状態

→1行1秒の□□の世界へGO!


第3巻:6時間目  1行1秒! 長文読解勉強法
    7時間目 勉強の効率を最大化させる方法

6時間目  1行1秒! 長文読解勉強法

■5分間長文読解 誕生秘話

1行1秒で長文を読む方法を発明!

「1行1秒だって? そんなスピードで英語の長文が読めるはずがない」
「なんだか、騙されるのではないか?」

この「1行1秒で長文を読む方法」を発見したのは、高校2年の時でした。

1単語1秒、1熟語1秒、1文法1秒の方法は、できるようになった。
そんななか、英語の長文を最速で読む方法はないだろうか?
をずっと考えていました。

ここまで英語の勉強を最速化できたのだから、英語の長文を最速で読む方法だって、あるはずだ、と思いながら、長文を読んでいた時に、ひらめいたのです。

「あれ? もしかしたら、こうすれば、英語の長文は最速で読めるのでは?」と。
最初は、単なる思い付きでした。

しかし、自分で試してみたところ、本当に1行1秒で長文が読めるようになったのです。

そのおかげで、1日20長文をノルマにして、英語の長文を読むようにしたところ、
半年後には、Z会の慶応大学模試でも全国1位が取れるようにまでなっていたのです。

■1行1秒になるためには?

■なぜ、○でなぞるだけで、1行1秒で読めるようになるのか?

 やってみたところ、○○でなぞることで、「△△△△」が使えることもわかりました。
 つまり、英文を1行1行なぞっていると、その英文の前後の行の英文も、
 同時に目に入ってくることに気が付いたのです。

■○でなぞるときの注意点

■1行1秒で長文を読む 3ステップ

■それでも挑戦しない人の理由

こっそりで構いませんので、やってみてください。
きっと結果が出るはずです。

■長文を読む理由。

■長文読解をするときのマインド

 「英語の長文を味わっていて、得点が0点の人」と、
 「英語の長文に何が書いてあるかは覚えていないが、得点は満点の人」だったら、
 あなたは後者になるべきなのです。

■5分間長文読解の内訳

 ・○○を読んでいる時間を1分。
 ・△△を解いている時間に4分。

 →「半分以上の時間を、△△を解くこと」に割く!


■長文問題、最速攻略法(模試・テスト本番の場合)

■長文問題で、やってはいけないこと

 →○○を見ないで、英語の△△でしまうこと。

■1日の長文ノルマ

 ○・・・「1日X長文がノルマ」
 ×・・・「1日Y長文、長文を読む癖をつけましょう」

 「1日X長文がノルマ」というのが基本です。

■長文問題、最速攻略法(長文問題集の場合)

 こうすると、5分で長文読解問題をこなせるようになります。

■設問につける4色とは?

■長文問題を解く意義とは?

赤の問題(○○)はどこか?
緑の問題(△△)はどれか?
黄色の問題(□□)はどれか?
青の問題(◇◇)はどれか?

をはっきりさせること!

そして、優先順位1位をXの問題、2位をYの問題、3位をZの問題という風に、
勉強を進めていくということです。

これが、最速です。

■5分間長文問題勉強法(長文問題集の場合) まとめ

この4ステップで、5分間長文読解勉強法が完成します。

■1分間英語勉強法 完成形

1、1○○1秒で、大量に○○を暗記している状態
2、1△△1秒で、大量に△△を暗記している状態
3、1□□1秒で、大量に□□を暗記している状態
4、1◇◇1秒で、◇◇ができるようになっている状態。



7時間目 勉強の効率を最大化させる方法


■試験本番に強くなる! ピークコントロールとは?

「模試の成績は良かったのに、本番の試験で落ちてしまった」
「あれだけ勉強したのに、本番の試験では緊張してしまっていい結果が出せなかった」

という人がいます。

「XXXXXXXXXXXXXXXXXX」という考え方をすることです。

 まったく逆に、私の友人で、模試の偏差値は30前後で、偏差値30~50前後の大学ばかりを10校近く受け、すべて落ちたのに、なぜか、
 記念受験で受けた早稲田大学政治経済学部だけ合格したという人がいました。

 試験というのは、勝負事です。

 成績がいいことは大切ですが、それに加えて勝負強さも必要になってきます。


■大学入試の場合のピークコントロール(3年ある場合)

一番上手な勉強の仕方は、1年生の時に、○○や□□といった、
「一度身に着けたら2年後も実力が変わらないもの」をやります。

そして、高校2年の時は、「論理性があり、忘れにくいもの。
それでいてマスターするのに時間がかかるもの」をやります。
△△や◇◇などの教科は、高校2年がいいでしょう。

そして高校3年になったら、☆☆・▽▽などの教科をする。
こうしておくことで、最大の効率で入試本番に臨めます。

■大学入試の場合のピークコントロール(1年しかない場合)

高校3年から受験勉強を始めます! という方も多いでしょう。
この場合は、4月~7月に、○○・△△・◇◇を。
時間がある夏休み(8月)に、そのなかで苦手教科を重点的に克服する。
 そして、9月から☆☆・▽▽などの教科に臨むというのが効率的です。

■英語の場合のピークコントロール(3年間)

 よく、「○○は忘れやすいので、入試直前にやります」という方がいるのですが、これはもっとも非効率です。

もし、高校3年間ある場合であれば、高校1年の前半を○○、後半を△△。
高校2年の前半を◇◇、後半を□□。
高校3年を☆☆、とするのがいいでしょう。

■英語の場合のピークコントロール(1年間)

高校3年から英語の勉強を始めるという方もいると思います。
その場合は、4月は○○のウォーミングアップ。
5,6,7月で△△・□□を完璧に。
8月、9月で◇◇を。
10月から☆☆と▽▽となるでしょう。

本番にもっとも力を発揮できるようなスケジュールを立てて勉強する。
これが、大切なのです。

■さらに勉強を最速化させる、ツーインワンメソッドとは?

さらに、ピークコントロールをしながら、スピードを2倍にする方法があります。
それが、「ツーインワンメソッドです」

 ツーインワンメソッドとは、
「XXXXXXXXXXXXXX」というものです。
 結果として勉強を効率化できる方法です。

■やってはいけない! スリー(以上)インワン

■英語勉強法における、ツーインワン方式とは?

 1日、勉強を始める前に、「メイン」と「バックアップ」を決めてから勉強をスタートする習慣をつけましょう。こうすることで、勉強のスピードを最適化できます。

■試験本番に強くなるための、直前期の過ごし方

 1、○○→△△→◇◇の順で、復習をする。(X別に昇格させる)
 2、□□を中心に、もう一度問題を解く。

「試験の直前は、どうやって過ごしたら、本番で勝てますか?」

はい。これは、今までやってきた○○→△△→◇◇の順で、復習をします。
これが直前期の過ごし方です。


■試験直前期の注意点

 長文読解は、○○行うこと!
 ▽▽モノに逃げない!

 この直前期に、1日XX長文ペースで読むと、それが一番の復習になり、なおかつ実力アップにもつながります。
 というのも、今までで一番○○・△△・□□の実力がついているからです。
 この状態での1日XX長文は、とても威力があると思ってください。



第4巻:8時間目 試験当日に120%の力を発揮する! タイムコントロールメソッド
    9時間目 質疑応答

8時間目 試験当日に120%の力を発揮する! タイムコントロールメソッド

■試験当日の過ごし方

 起きるのは、試験の○時間前がベスト!
 →9時開始のテストならば、○時に起きる!

■当日の朝、「○○」を見直すべき、3つの理由

 「いよいよ試験当日だ。運を天に任せよう」という人がいますが、試験直前まで、1点でも多く取りに行くことをします。

 大学入試では、1点の差で落ちるケースが多いです。
 ということは、当日に1点でも追加できたら、合格できるかもしれないのです。

 では、試験当日の朝、やるべきことは何か?
 「○○の見直し」です。

 試験当日の電車の中は、絶対に「○○」の勉強をメインに行いましょう!

■試験開始10分前の時間の過ごし方

「え? 試験開始10分前に、やることなんて、あるんですか?
 まさか、トイレに行くとか?」

はい。もちろん、トイレを済ませることは最重要です。
試験本番中にトイレに行くのは、当然ですが、時間の大幅なロスになります。

トイレの次に大切な、試験開始10分前に大切なこと。

それは、

「XXXXXXXXXXXをする!」

ということです。
いつも以上の得点が出て、自分でもびっくりすることでしょう。

■試験本番でもっとも気を付けなければいけないこと

冷静さを失って、本来できるはずの問題が解けなかったり、
ケアレスミスを連発したりして、得点力が下がってしまう人は多いのです。
それを回避するのが、○○コントロールメソッドです。

■ ○○コントロールメソッド

1、まず、XXXXXXXXXXX。
2、10分の余裕を持つように、時間の目安を割り振る。

■試験本番で大切なこと

■ 試験は、○○問題から解け!

 理由・・・パニックになったときに、もっとも失点しやすいのが、○○問題だから。

■試験当日における、長文問題と文法問題

一番ダメなのは、問1から順番に解いていくというやり方です。

■最悪のケースとは?

 「まずい! あと10分しかない!」というときに、
 ○○問題が残っている状態。

 →△△問題が残っている状態を作る。

■問題を解いた後につけておく、4段階の印

ケアレスミスをなくし、最高の得点を取るためには、
限られた時間の使い方が重要になってきます。
試験本番で、120%の力を発揮するためのテクニックです。

■試験当日のまとめ

 1、試験の○時間前には、起きておく。
 2、栄養ドリンクを飲む。
 3、△△の見直し(電車の中など)
 4、試験10分前には、左手の□□で長文をなぞっておく。

■試験中のまとめ

ーーーーーーーーーーーーー


という大ボリュームの内容になっています。


さらに

特典1 願いがかなう! 曼荼羅アート
特典2 「ココロ・シンデレラ ガイドブック」
特典3 1分間勉強法、1分間英単語、1分間英熟語、1分間英文法、勉強のススメ

という特典もついて、

32,000円という価格になっています。d

当日の収録会に参加された方の感想

当日は30名以上のワンミニッツリーダーが集まった、

熱気あふれる収録会となりました。


----------------------------------------

『常識と思っていたことがダメな勉強法と知り、ビックリでした。』

常識と思っていたことがダメな勉強法と知り、ビックリでした。

か、理由を知るほどに「それはそうだよな」と納得するばかりです。
この方法なら最強だ!!と素直に感じました。

1分間英単語の本は買ったものの、数回やって放ってありましたが、
家に帰ったらすぐにやります。

そして、英熟語→英文法→英語長文と進めていって、
英語マスターになります!!

(H.Y 福島県 38歳 女性)

----------------------------------------

『改めて1分間勉強法の強さを実感しました。』

改めて1分間勉強法の強さを実感しました。

1分間勉強法を受けた人向けに、こうした企画がございましたら、
今後も宜しくお願いいたします。

今日はありがとうございました。

(H.H 千葉 30代 男性)

----------------------------------------

『他の勉強にも十分応用できる内容でした。』

自分が何かを勉強する時に、
無駄なことをしていたと感じました。

最大限無駄をはぶき、やるべき事に集中することが
目標達成への近道なのだと思いました。

他の勉強にも十分応用できる内容でした。

(S.S 東京都 40歳 男性)

----------------------------------------

『勉強に対する考え方など、色々勉強になりました。』

勉強に対する考え方など、色々勉強になりました。

(Y.N 千葉県 44歳 男性)

----------------------------------------

『正しい方法で勉強すれば私でもできると、希望がもてました。』

英語を勉強したことはありましたが、
結局出来なくて、遠ざかってしまいました。

『勉強法』など考えずに、長文をやってみたち
単語の意味を複数覚えようとしてみたり・・・

勉強の順番も方法も、全く間違っていたということに気がつきました。

正しい方法で勉強すれば
私でもできると、希望がもてました。

1分間英語勉強法マスターキットで、教えていただいた方法で、
『最速、最短』で英語の勉強をします。

(M.K 兵庫県 31歳 女性)

----------------------------------------

『学生の時にこのメソッドをマスターしていれば、
 英語の学習が好きになれたと思います。』

参加出来てよかったです。

勉強の進め方やコツを知っていると、
効果が出やすい事がわかりました。

学生の時にこのメソッドをマスターしていれば、
英語の学習が好きになれたと思います。

『順番が』いかに重要であるか。
これは、今後も活かせる方法だと思います。

(埼玉県 33歳 女性)

----------------------------------------

『何をすればいいかということが、わかりやすく、
 これなら誰でも、即、とりかかることができると思いました。』

生の収録会ということで、皆さんの熱気が伝わってきました。
DVDを見ただけでは味わえないことを経験できました。

発売前にメソッドを見れたということは、
とてもありがたいです。

英語の勉強法が一連の流れで、
何をすればいいかということが、わかりやすく、
これなら誰でも、即、とりかかることができると思いました。

(M.H 新潟県 40代 男性)

----------------------------------------

『最速でできる勉強はこれだけだと思いました。』

最速でできる勉強はこれだけだと思いました。

明確に何をやればいいかが分かるため、
迷いなくすぐにできそうなので良かったです。

英語だけでなく、色々な事に活かせそうです。
楽しくて勉強になりました。

(H.U 神奈川県 24歳 男性)

----------------------------------------

『「もっと早く知りたかった」』

「もっと早く知りたかった」

1分間勉強法シリーズの書籍やDVDを見た際にいつも抱く感想だ。

ことさら1分間英語勉強法についてはその思いが強い。

5秒、10秒の時間を無駄にせず、
悩む時間や迷う時間も惜しんでスピードを追求する、
石井メソッドがシチュエーション毎に細かく解説されている。

そにかくどんなときでも最速の勉強法である事を
全くぶれずに貫いているのが見事だ。

1分間英語勉強法を買った際には、
同時に4色の蛍光ペンも一緒に手に入れておく事をお勧めする。

すぐにでも英語の勉強を始めたくなるのは、
間違いないからだ。

(H.K 神奈川県 34歳 男性)

----------------------------------------

『こんな勉強法、塾、予備校でも教わったこともありません。
 現役時代に知りたかったです(笑)』

受験英語に対する価値観が変わりました。
こんな勉強法、塾、予備校でも教わったこともありません。
現役時代に知りたかったです(笑)

この勉強法を応用すれば、
TOEICなど受験英語以外にも応用できるのでは!? と思いました。

(Y.M 千葉県 32歳 男性)

----------------------------------------

『今回の勉強法を学んだ事をチャンスに、勉強していきたいです。』

周りの友人がTOEICを受けたり、
海外(英語)のホームページを見る機会が多くなり

勉強しなくてはと思っていましたが、
なかなか始めの1歩が踏み出せずにいました。

今回の勉強法を学んだ事をチャンスに、勉強していきたいです。

(R.I 神奈川県 31歳 男性)

----------------------------------------

『合格するのに必須な事がすべてわかります。』

合格するのに必須な事がすべてわかります。
楽しくてあっという間に終わりました。
最短で合格したい人は是非。

(Y.T 神奈川県 26歳 男性)

----------------------------------------

『とても分かりやすく、すぐにでも行動に移していきたいです!!』

勉強法から戦略、成功までのステップが
すべて詰まった勝てるキットを体験できて本当に良かったです。

成果、成績を上げる理由の見つけ方や
それをこなすための行動指針まで示して頂けて、
とても分かりやすく、すぐにでも行動に移していきたいです!!

素敵な時間をありがとうございました!!

(Y.N 東京都 27歳 男性)

----------------------------------------

『このメソッドを信じてトレーニングを積めば、
 英語をマスターするのは可能だと感じました。』

本日はありがとうございました。

1分間英語勉強法は、限られた時間の中で
いかに結果を出すかについての勉強法です。

細かい所まで石井さんのテクニックや
工夫がちりばめられていて大変参考になりました。

一見すると「1分間で英語をマスターする」
というのは難しく感じられるのですが、
石井さんの説明を聞くと、それは間違いだと分かります。

このメソッドを信じてトレーニングを積めば、
英語をマスターするのは可能だと感じました。

(N.H 千葉県 26歳 男性)

----------------------------------------

『実際に収録会に参加して、すべて解決することが出来ました。』

こんな勉強法があったのか!
始め「いったいどんな方法なのか?」と疑問がありましたが、
実際に収録会に参加して、すべて解決することが出来ました。

(S.Y 愛知県 26歳 男性)

----------------------------------------

『これならば、私もTOEICなどのテストに自信を持って望めると思いました。』

試験に合格することだけに特化し、
しかも最短・最速に結果を出すことを目的としたこの勉強法は
余計なことを局弁までそぎ落としたF1マシーンのような印象を受けました。

この勉強法には、迷うことなく勉強できる順番、手順も全て書かれていましたので
これならば、私もTOEICなどのテストに自信を持って望めると思いました。
もっと早く、大学受験の時に知りたかったです。

(T.Y 神奈川県 38歳 男性)

----------------------------------------

『まずは1単語1秒から始めます!』

今まで必死に書いて覚えようとしていた自分にはとてもショックでした。
まずは1単語1秒から始めます!

(H.S 埼玉県 37歳 男性)

----------------------------------------

『これを機会に何度も挫折した英語を、
 また学ぶきっかけにさせて頂くつもりです。』

昔、大学受験勉強をしていた頃の事を思い出しました。

この位、ストイックに学べば、
今からでも英語を身に付けられる気がしました。

徹底して時間を短縮する考え方も参考になりました。

時間のロスばかりしている今の自分の生活習慣にも、
反省すべき事が沢山あると思いました。

これを機会に何度も挫折した英語を、
また学ぶきっかけにさせて頂くつもりです。

(S.T 静岡県 50代 女性)

----------------------------------------

『最速で目標達成できるノウハウを手に入れることができたので、
 後は「できる」と信じてつきすすみます。』

本日はとても楽しい経験をさせていただきました。
ありがとうございます。

最速で目標達成できるノウハウを手に入れることができたので、
後は「できる」と信じてつきすすみます。

(Y.G 神奈川県 40歳 女性)

----------------------------------------

『もう一度、学生時代にタイムスリップして
 やり直してみたいと思うほど、わくわくする勉強法でした。』

もう一度、学生時代にタイムスリップして
やり直してみたいと思うほど、わくわくする勉強法でした。
(ただ、三日坊主の私には繰り返しの作業が課題ですが・・・)

ツーインワンのメソッドは、今現在やりたいことがたくさんあり、
時間のやりくりに困る時など参考にしてみたいと思いました。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

(S.S 埼玉県 50代 女性)

----------------------------------------

『1分間英語勉強法をもっと早く知っていたらなぁと思いました。』

1分間英語勉強法をもっと早く知っていたらなぁと思いました。

同時に知ってしまった以上、成果を出すために
明確で強い理由をもち、3ヶ月やってみます。

2イン1勉強法、繰り返し言われたことは覚えている、
人は直近の情報を正しいと思う、など
自分では気付かないことが多くとてもためになりました。

ありがとうございます。

(A.I 千葉県 女性)

----------------------------------------

『この勉強法をしっかりマスターして
 自分の可能性を広げていきたいと思います。』

英語勉強法について目からウロコの内容に感動しました。
もっと早くに知りたかったです。

この勉強法をしっかりマスターして
自分の可能性を広げていきたいと思います。

(K.W 茨城県 38歳 女性)

----------------------------------------

『現役時代に出会いたかったです。』

今まで自分がやってきたやり方とは全く違っていて困惑しました。

でもすごく理論的に説明があって、
だからこのやり方が良いんだというのが良く分かりました。

現役時代に出会いたかったです。
この考え方を応用して仕事に活かしていきたいと思います。

(T.Y 愛知県 33歳 男性)

----------------------------------------

『「こんな方法があったのか!!」という
 ノウハウがこれでもかという位に詰まった内容でした。』

正直、初めは半信半疑でした。

「1分で出来れば誰も英語で苦労しないよ」
と思いながらの参加でしたが、実際に参加して驚きました。

「こんな方法があったのか!!」という
ノウハウがこれでもかという位に詰まった内容でした。

一度英語に挫折した私ですが、この方法ならリベンジできます。

(Y.K 栃木県 21歳 男性)

----------------------------------------

『英語の勉強だけでなく様々なことに共通していて、
 モチベーションのアップになりました。』

講義を受けているような感覚になり、
学生時代に戻ったような気持ちになる講座でした。

現役時代には、辛くて何が分からないのかも分かっていなかった勉強について
勉強できたことが、とてもありがたかったです。

努力を重ねていくポイント、目標に向かっていく方法は、
英語の勉強だけでなく様々なことに共通していて、
モチベーションのアップになりました。

”分類”は収納の本などにもよく登場するフレーズで、勉強法は
頭の中を整理していく方法を学んでいるのだと気が付きました。

今日学んだことを実行に移して、夢をかなえてまいります。
本日はありがとうございました^^

(M.K 神奈川県 20代 女性)

----------------------------------------

『もっと早くこの勉強法に出会っていたら
 人生が変わっていたのかもしれません。』

英語は苦手意識しかなく、ずっと距離を置いていたのですが、
その原因は勉強の方法にあったことが判りました。

もっと早くこの勉強法に出会っていたら
人生が変わっていたのかもしれません。

潜在意識から切り替えて英語を学んでいく、
この勉強法は最強、最速です。

(A.T 東京都 35歳 男性)

----------------------------------------

『モチベーションが上がりました。本当にありがとうございました。』

現在、英語の勉強中ですが、
1分間英単語や英熟語、英文法、長文について
疑問に思っていたことが、解決できてよかったです。

熟語がとても大事だということが分かったので、
今まで以上に頑張ろうと思いました。

試験当日や直前の10分前の過ごし方など、
しっかり活かしたいと思いました。

とにかく、単語、熟語、文法をひたすら続けて行こうと思いました。
モチベーションが上がりました。本当にありがとうございました。

(H.N 福岡県 18歳 女性)

----------------------------------------

『年齢的にも短時間で勉強ができるということに魅力を感じました。』

とてもシンプルな勉強法であり、今まで夢のレベルだった偏差値
60~70に伸びた実績があるとの事であり、
年齢的にも短時間で勉強ができるということに魅力を感じました。

また、物と作り上げていくプロセスも見られて楽しかったです。
単語、熟語だけでもやってみようかと思いました。

(K.N 神奈川県 54歳 男性)

----------------------------------------

『DVDが出来上がって自宅に届くのを楽しみにしています!
 毎日見ますとも!』

目からウロコの勉強法です!今まで書いて覚えたり
長文を全訳、辞書を引く等普通にやっていました。

また、一番配点の高い英熟語を全くやっていませんでした。
この勉強法を学生時代に知っていれば、今頃人生が変わっていたでしょうね!

でも試験へのモチベーションの上げ方、戦略を持つということは
これからの仕事などにも活かせると思います。

ユーモアも交えながらの楽しい収録会でした。
さすが元アナウンサーということもあり、聞きやすいです!

石井先生、金澤さん本当に有難うございます。
DVDが出来上がって自宅に届くのを楽しみにしています!
毎日見ますとも!

(H.F 徳島県 39歳 女性)

----------------------------------------

追伸:勉強は「スピードこそ全て!」

「ソロモンが何と言おうとも、競争では速さが必ず勝つ」(ベンジャミン・ディズレーリ)

という言葉がありますが、スピードこそすべてだという信念から、
この「1分間英語勉強法マスターキット」は作られています。

「発明考案にしても、人より一分でも一秒でも早ければ、特許になる。
すべてスピードじゃないですか。
だから、スピードを否定したら、発明的創意工夫もないし、そこにウィットもないはずです。」
(本田宗一郎)

そう。スピードを追求し続けたからこそ、創意工夫ができ、この「1分間英語勉強法」が生まれたのです。

とはいえ、ここまで書いても、
「1単語1秒なんて、ウソに決まっている」
「1行1秒なんてできるはずがないだろう」
と思っている人もいるでしょう。

ですが、すでに多くの方が実践し、結果を出しています。
だから、あなたにもできます。大丈夫です。

この1分間英語勉強法をあなたが「信じる。信じない」は、自由です。

ただ、何も、人生においてのターニングポイントになる大学受験で、
無駄に人生を失敗することはないと思うのです。

何も会社で「トイックテストで高得点を取らなければクビにするぞ」 と言われたくらいで、
失敗をして一家が路頭に迷うことはないと思うのです。

この方法論は、今すぐには受け入れられない人も多いかもしれません。

鈍行列車しかないときに、急行列車を走らせると言えば、
「自分が住んでいる駅が飛ばされてしまうじゃないか」と反発を買う人も出てくるでしょう。

ですが、急行列車ができて数年もすれば、急行列車が当たり前のものになります。

アインシュタインの相対性理論が発表されたのが、1905年。
ですが、一般化されて知られ始めたのは、20年後なのです。

この「1分間英語勉強法」も、多くの方が当たり前だと信じ、活用するまでには、
10年、20年以上かかるかもしれません。

いや、もしかしたら、100年後に当たり前になっていて、結局、あなたが生きている間には、
当たり前にならないかもしれません。

ですが、成功する人は、ほかの人が知る前、一般化する前にチャレンジする人です。

「ほかの人がやっているのを見て、成功している人を多く見てから取り掛かろう」というのでは、
試験は終わってしまいます。

また、知っていることと、実際にやることとは、違います。

「1分間英語勉強法かあ。それなら知っているぞ」という人ではなく、
「1分間英語勉強法に、さっそくチャレンジしています」という人になってください。

成功するのに大切なのは、行動力です。
今すぐ行動できるかどうか、です。

知っていても、実際にやらなければ結果は出ません。

さあ、あなたも1分間英語勉強法をマスターするために、今すぐに行動を起こしてみませんか?

輝く未来は、いつでもあなたの手の中にあるのです。

ページトップに戻る

全国送料無料
現在のカート
商品0点
0円
カートの中を見る